1歳までの時期は、赤ちゃんにとってとても大切時期なんですって。

 

脳と目が映像を調整し、見たものを記憶し始めるのがこの時期だそう。
この時期にこそ、適度な刺激で好奇心、集中力の持続、記憶力、神経系統の発達を促しましょう!
そこで、大切なのは、視覚的な興味を引くようなものを赤ちゃんにたくさん与えてあげること!これはもう大事な親の役目ですね♪

まえにもちょこっと書きましたが、生まれたばかりの赤ちゃんは、まず白、黒、グレーしか認識できません。時間を経て徐々に様々な色が見えるようになってきます。
一般的に、赤ちゃんはまず「色の明るさ」(明度)の認識が最初に発達するので、
新生児は黄色が一番好きで、他に白、ピンク、赤などの色を好むのですね〜。
また、明度の高いパステルカラーなども大好きな色なんですって!

 

赤ちゃんは四ヶ月を過ぎると色の区別が分かるように。

この時期は、色彩感覚の基礎を育てる大事なタイミングと言われています。
なので、いろんな色を見せて、色彩による刺激をたくさん与えてあげてください!
まずは色の基本である三原色の刺激からがよいでしょう♪

なぜ視覚が大切なのか

これはやはり外の世界を正しく認識するために必要なことだからです。
周りをしっかり認識できるということは、運動もしっかりでき、知能活動も十分に機能するからですね。
また、親が子どもの視覚を意識していれば、もし万が一、何かしらの視覚の不自由があった場合、早い段階で発見することができ、その対応も早い段階からスタートすることができます。そういったためにも、おもちゃは大きな役割を果たすのです。

 

視覚の発達を促す知育おもちゃ

現在では様々な知育おもちゃが販売されていますね。
たくさんのおもちゃがあふれている現代だからこそ、
大切な赤ちゃんのために、「優しさとぬくもりいっぱいの愛情おもちゃ」で育って欲しい!と思いませんか??

どこにも売っていない、ただただ愛情だけがたくさん詰まったママの手作り。

赤ちゃんにだって、ちゃーーーんとその愛情、伝わります★

赤ちゃん・子供の知育おもちゃ手作り教室 atelier 810.(アトリエ ハート)
atelier 810.(アトリエ ハート)のワークショプは、定員4名様のアットホームな雰囲気★
たくさんの材料を用意してお待ちしております。
ぶきっちょさんも、お一人様も、お友達同士も、人見知りさんも、大大大歓迎♪
縫い方のポイントや糸の始末、フェルトの扱い方など丁寧にお伝えいたします。
私自身は3姉妹のママで、ちょっと人見知り(笑)ママ同士が集まるatelier 810.
で赤ちゃんのおもちゃを作りながら、子育ての悩みや不安の解消もしちゃいましょ♪
お子様同伴もちろんOKです!(怪我や事故の責任は一切とれませのでご了承ください。)

 

◎教室へのアクセスはこちらです↓
http://810.sunnyday.jp/akusesu/

◎ワークショップの一覧はこちらです↓
http://810.sunnyday.jp/top/

お問い合わせはお気軽に♪↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=85cead2ce1004e47

 

********************

赤ちゃん・子供の知育おもちゃ手作り教室/サンキャッチャー教室
atelier 810.(アトリエ ハート 香里園)
わたなべ まちこ

********************